低用量ピルの正しく使うには

安心して低用量ピルを使用する為の知識を持ってますか?

今回は正しい低用量ピルの知識について説明しましょう。

というのも日本は特に"ピル"というものに対してのイメージが、あまりいいものとは言えません。
それはピルが避妊を目的にしたものだからというのも強いでしょう。

しかし、避妊の代表的なアイテムといえばコンドーム。こちらはピルのように否定的なイメージばかりかと言えばそうでもありません。たしかにピルよりも万人に使えるものという点、体内に摂取するものではないという点で言えばコンドームはとても優秀です。さらには避妊だけではなく、性病の予防にも使えますからね。

では、ピルはなぜそこまで良いイメージを持たれていないのか。
それはピルが広まった当初の副作用の強さや、飲む回数の多さ・手間などが原因ではないでしょうか。

ピルが日本で最初に広まったのは今から数十年も前です。そして、低用量ピルは日々研究・開発され、現在では第4世代、第5世代と次々に新しいピルが生まれています。
それは初期のピルとは比べ物にならないほど、副作用が少なく、避妊率も高く、使用しやすいものになっています。

そして、それを分かっているため海外では日本に比べ圧倒的に普及率が高いのです。
今一度ピルに対して、しっかりと教育と正しい知識を女性を中心に広めていくべき時ではないでしょうか?